ふゆこサバイバル

20代会社員女のふゆこです。将来への漠然とした不安を解消しようとするブログ。お金の不安→転職で年収アップ達成しました!

MENU

転職で年収80万アップした私が思う面接練習のコツ【入社3年目転職】

f:id:fuyuko1029:20191204210619p:plain

 

転職する人は面接練習を録画しなさい

と転職本のタイトルにつけたい。

そのくらい、録画で客観的に自分を見れるかどうかで面接の上達度は変わってくると思います。

一人で練習してる人はもちろんですが、第三者に面接練習をしてもらってる方でもこれは当てはまると思います!

実際私は自分を録画してみたらキモかった

具体的には普通に面接下手すぎました。「客観的に見ること」の大切さよ...。

 

今回は、私が面接を録画して練習した具体的な内容についてお話していきます。

 

私が最初行っていた面接練習

面接練習では、自分の部屋で一人で志望動機等を発声して練習をしていました。

できるだけ噛まないように、分かりやすいように、適度に抑揚をつけて…等に気をつけながらうまくいくまで繰り返し練習しました。

 

結構いい感じになってきたんじゃないか?

と自分では思えるくらいまでは仕上げられたつもりでした。

 

なんとなく録画してみたらキモかった

 いい感じになってきた気はするけど、まだ詰めが甘い気がする…

そんな時ふと「録画してみたらいいんじゃないか?」と思い、自分の受け答えを録画してみました。

  1. 自室を面接室に見立て、ノックして入室
  2. 椅子(私は代わりにベッドに座りました)に座り、自己紹介する
  3. 面接官に質問されたていで質問に答える 

完全に面接本番のつもりで、以上を自分の姿を録画した状態で行いました。 

 

録画はこんな感じでした。

f:id:fuyuko1029:20191205215751p:plain



うわキモッ

※練習なのでベッドの上に座り、Tシャツ短パンでした

 

どこがキモかったか

かなり酷くて思い出したくないのですが、良くなかった点は以下です。

  • 「えー」を繰り返しすぎ

  • 声が小さい

  • 姿勢が悪くてなんか弱そう

  • 無表情すぎ

  • 早口

 

録画前に「結構いい感じになってきたんじゃないか?」と思っていた自分に言いたい。

お前正気か?

こんな奴に「私の実績は○○です」って説明されても「なんか嘘っぽい」ですよ。弱そうなんだもん。すぐ風邪ひきそう。本当に大丈夫?

 

改善のために確認したポイント

ここでどう改善していくか、3つの観点で考えました。

  • 一般的に好印象かどうか

  • その会社の求めた人材像に近い印象かどうか

  • 自分の主張と合致した印象かどうか

 一般的に好印象かどうか

自分で書いといてよくわからないんですが、一般的に好印象って何でしょうね。

私の場合は「無表情」「声が小さい」「『えー』言い過ぎ」の点がダメそうでした。

 

その会社の求める人物像に近い印象かどうか

求める人物像については各会社の採用ページや新卒採用ページ、年次報告書株主向け資料などに書いてありました。 また、仕事内容からも推測することができるでしょう。

私の場合、「チームワーク」「改善意欲」などが重視されていたので「社交性」「明るい印象」「意欲を感じるパワフルな印象」が必要でした。

 

録画での自分は「なんか弱そう」「無表情」「声が小さい」

真逆じゃん… 😇

 

f:id:fuyuko1029:20191205220207p:plain

 

…………………………。😇😇😇

 

自分の主張と合致した印象かどうか

例えば「意欲には自信があります」とボソボソした声で主張されても、説得力が無いですよね。

私の場合「私の強み=企業の求める人物像です、だから私は御社に最適です」という内容でアピールしていたので、この点に関しては上記の「その会社の求める人物像に近い印象かどうか」で確認したことと重複しています。割愛しますね。

 

欠点がわかったら早速試行錯誤

ポイントは、表情・声・姿勢は自分が思っているよりもかなり大げさにやらないと、変わらないということ。

練習では一回大げさすぎるくらいにやってみて、次に少し抑えたり、また大げさにやってみたりするのが良いと思います。

私は録画して繰り返すうちに、自分の振れ幅を理解でき、人に伝えるにはどれくらいが丁度良いかわかってきました。

 

舞台演劇の役者のようにオーバーにニッコリしながら、「意欲あります!」みたいな声色で一度志望動機を話してみてください。

そして録画した自分の様子を見てみてください。

私の場合、オーバーにやっても全然オーバーに見えない結果となりました。

自分が思っている姿と、他人から見える姿は違います。

 

 

面接録画についてのお話でした。

みなさんもぜひ面接練習を録画してショックを受けてみてください。