ふゆこサバイバル

20代会社員女のふゆこです。将来への漠然とした不安を解消しようとするブログ。お金の不安→転職で年収アップ達成しました!

MENU

女の結婚と退職とキャリア【ネガティブ編】

f:id:fuyuko1029:20191211212311p:plain

私は今26歳で、付き合って8年の彼氏がいます。

 

半年ほど前、私は結婚についてとても悩んでいました。

  • 結婚に伴って退職しなければならないかも

  • キャリアが途絶えるのは嫌

  • 転職が不安

  • 出産時期を考えると焦る

 

しかし、

変化をポジティブに捉えることで、

むしろ悩んでいた時よりも良い生活ができるようになりました。

 

この記事ではネガティブにうだうだ考えていた内容を書きました。 

 

↓ポジティブ編

 

 

 

 

結婚の問題

彼氏とは付き合って8年で、私は26歳です。彼氏は年上です。

同級生の結婚式に呼ばれる年齢になり、少しずつ結婚を意識していきました。

 

しかし、彼氏との結婚には問題がありました。

 

 

 

お互いの職場が遠い

彼氏の職場と私の職場は隣の県ではあったのですが、

一緒に住もうとすると通勤時間が2時間ほどかかってしまうような遠さでした。

 

まだ本格的に結婚の話は進んでいないものの、

8年間付き合ってきた相手ですし、結婚の話もたくさんしてきました。

 

ですので、お互いの職場が遠い事は深刻な問題でした。

  • どちらかが仕事を辞める

  • 仕事は辞めず通勤時間を長くする

という選択肢しかありませんでした。

 

このご時世専業主婦(夫)なんて無理ですし、

私は専業主婦になるよりは働いていたいと思っていました。

 

 

長時間通勤は極力避けたい 

私は働き始めたころは往復4時間かけて会社に通っていたのですが、

地獄でした。

 

人と人との距離が信じられないほどに近く、

知らない人間の首筋の匂いを嗅がないと呼吸ができなかったり、

知らない人間と身体を密着させられたりしました。

 

満員電車が本当に耐えられない。

 

もう二度とあの地獄は味わいたくありません。

 

 

キャリアが途絶えるのが怖い

彼氏と一緒に住むにあたり、

もし仕事を辞めるとなれば、転職活動をしなければなりません。

 

その時勤めていた会社は、産休制度や育休制度、時短勤務制度が充実していました。

正直なところ仕事へのストレスはあったものの、

これからの結婚生活を考えると、あまり今の職場を離れたくないと考えていました。

 

それに、私には私なりにキャリアプランがあり

仕事へのやりがいを少しずつ見出していたところでした。

 

そんな中転職するのは不安がありました。

 

転職活動を始めてもどこにも受からないかもしれない。

もし内定をもらえたとしても、今よりも待遇の悪い会社かもしれない。

産休制度や育休制度がないかもしれない。

 

 

出産時期が迫ってきて焦る

上記のような様々な問題があり、目を背けたい気持ちでした。

しかし、出産時期を考えると

「まだ結婚しないでいっか!」

問題を先送りにすることもできませんでした。

 

子供は今は欲しくない。でもそのうち欲しくなりそう

私は「子供がどうしても欲しい!」と思ってはいなかったものの、

 

最近小さい子を見ると何とも言えない気持ちになったり、

知らない子の合唱会やお遊戯会の動画を見て

「大きくなったねえ」

という気持ちになり泣いてしまいます

 

 

子供は大好きなんです。

ただ、産みたい!と明確に思っていないだけでした。

 

「これは多分、そのうち子供が欲しくなるだろう」

「だとすれば、年齢の問題があるから今のうちから考えておかないと」

 

と思っていました。

 

 出産を考えると転職時期は大事

以上の理由で

出産することを前提に色々考えていかなければ!

と思っていました。

 

そこで、もし私が転職する場合、転職してすぐに出産はしたくないと思いました。

 

その職場での仕事を覚え、

いろんな人に信頼してもらってから出産し、

育休を取りたい。

 

出産時期を考えると、

すぐにでも転職活動を始めないと間に合わないかもしれない

と思うようになりました。

 

 

 

彼氏が楽観的だった

彼氏と結婚の話になったとき、住む場所についても話題になりました。

 

一緒に住むにはどちらかが転職するか、長時間通勤をするかという選択肢しかないことも話していました。

 

彼氏の意見は、

「今のところ転職する予定はない」

「残業が多いから長時間通勤はできればしたくない」

「そんなに焦らなくても、なんとかなるでしょ」

というものでした。

 

 

 

彼氏は今の仕事をとても楽しんでいるようでした。

それを否定したくはありませんでした。

 

残業が多いのも、それまで付き合ってきた中で分かっていたので

彼氏の通勤時間を増やしてさらに負担をかけるのは酷だと思いました。

 

 

※「そんなに焦らなくても」については、

女の高年齢出産のリスクや、転職後すぐ出産したくないということを説明し、分かってもらえました。

 

 

私が全部譲るしかないの?

彼氏が大変なのは理解していましたが、

私が全部譲るしかないんじゃないか?

と思い、不満でした。

 

私が仕事を辞めて転職して、

彼氏の職場の近くに住んで、

彼氏は残業が多いからきっと家事もしてくれないだろうし

私だって残業あるのに、私が家事もやって

きっと子供が生まれても子育てに参加してくれなくて

ワンオペになるんだろうなあ。

 

これから先、ずっと譲っていく人生なんだろうなあ。

結局女ってこうなるのか…。

 

 

 

まとめ

結婚についてネガティブにうだうだ考えていました。

 

今思うと、なんて独りよがりで視野の狭い考えだったんだろう…。

 

彼氏には本当に申し訳ない。

嫌な考えを持ってしまっていた。

 

 

しかしポジティブに考えてみたら色んなことがうまくいきましたし、

うだうだ考えるのも辞めることができました。

 

↓ポジティブ編