ふゆこサバイバル

20代会社員女のふゆこです。将来への漠然とした不安を解消しようとするブログ。お金の不安→転職で年収アップ達成しました!

MENU

女の結婚と退職とキャリア【ポジティブ編】

f:id:fuyuko1029:20191211213448p:plain

私は今26歳で、付き合って8年の彼氏がいます。

 

半年ほど前、私は結婚についてとても悩んでいました。

  • 結婚に伴って退職しなければならないかも

  • キャリアが途絶えるのは嫌

  • 転職が不安

  • 出産時期を考えると焦る

 

しかし、

変化をポジティブに捉えることで、

むしろ悩んでいた時よりも良い生活ができるようになりました。

 

この記事ではポジティブに考えてみたらうまくいった内容を書きました。 

 

↓ネガティブ編

 

 

 

ポジティブに考えてみた

絶望していた私ですが、

「ネガティブになるより、解決策を考えよう」

と思い、ポジティブに考えてみました。

 

その結果、いろんなことが良い方向に向かいました。

 

長時間通勤をポジティブに考えてみた

長時間通勤が辛かった経験がありますが、

今後長時間通勤をしても本当に辛いのでしょうか?

 

通勤時間を利用して趣味の事や勉強をしている人は沢山いますよね。

子供ができてからは自分の時間を確保するのが難しいですが、通勤中であれば一人の時間を確保できます。

 

…と考えたのですが、

私の場合どうしても他人と近いのが嫌で、

長時間通勤をポジティブにとらえることはできませんでした。

 

転職をポジティブに考えてみた

私は仕事でのストレスがそれなりにあったのですが、

「どこもこんなもん」と思っており、そこまで転職に前向きではありませんでした。

 

 

しかし、「本当にどこもそんなもんなのか?」「いや違う!」と思ってからは、

「今のストレスは、十分転職に踏み切る理由になる」と思うようになりました。

 

「今より年収が下がるかも」

「今より育休・産休制度が充実してないかも」という不安も、

「転職で今より年収上げられるんじゃね?」

「今より産休・育休制度が充実してる会社に行けるんじゃね?」

とポジティブに考えることもできました。

 

パーソナルスペースが狭くて嫌だった電車通勤についても、

「車通勤可の職場にしちゃえば電車関係なくね?」

 

と考えられました。

 

 

出産をポジティブに考えてみた

逆算すると焦るけど、

まだ26歳だし、明確に子供が欲しい!ってわけでもない。

 

彼氏の言う通りで、

「まだ焦る必要なくね?」

と思いました。

 

ただ焦ってアワアワするよりも、

いつか子供が欲しくなった時のために、しっかりと身体を作っておく。

 

これが、現時点で確実にできる出産への備えだと思いました。

 

 

 

ポジティブにやったらうまくいった

転職をポジティブに考えたら転職活動は成功しました。

まあ、途中で何社か落ちたので途中でテンション下がりましたが、

無駄にポジティブを維持したら受かりました!

 

まだ結婚はしていないのですが、一緒に住んで同棲を始めました。

 

キャリアアップできたし、年収も80万上がりました。

車通勤なので電車に乗らなくていいし、

育休・産休制度も充実しています。

(ついでにやりたい仕事もできるようになりました)

 

 

なんだか上手く行き過ぎて怪しい勧誘みたいですが、

記事の最後に怪しい商品へのリンクを貼ったりしていないので

安心してください。

 

 

↓やりたい仕事についてや、当時はあまり意識していなかったストレスについて。

 

 

出産をポジティブに考えた結果、

もやもやとした気持ちはなくなりました。

 

明確に欲しいわけでもないのに不安になるよりは、

いつか子供が欲しくなった時のために、しっかりと身体を作っておこう!

と思い、筋トレやジョギングを始めました

 

筋肉がついたことで、仕事でも疲れにくくなりました。

最近腹筋が割れてきて、楽しくて自慢したいです。

 

婦人科の定期健診にもしっかり通うようにしています。

生理の時の些細な違和感も先生に相談するようにしています。

 

ただ漠然と不安でいるよりは、こっちのほうが建設的ですよね。

 

思い込みと、彼氏への謝罪

前のネガティブ編の記事の様に、私は結婚についてネガティブに思い込み、

彼氏に失礼なことを考えてしまっていました。

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

↓ネガティブ編より引用。そして添削

私が仕事を辞めて転職して、

彼氏の職場の近くに住んで、

彼氏は残業が多いからきっと家事もしてくれないだろうし思い込み(※)

私だって残業あるのに、私が家事もやって思い込み(※)

きっと子供が生まれても子育てに参加してくれなくて思い込み

ワンオペになるんだろうなあ。思い込み

 

これから先、ずっと譲っていく人生なんだろうなあ。思い込み

結局女ってこうなるのか…。思い込み

 

 

何をうだうだと考えてたんだろう…

アホらし!

と今なら思います。

 

申し訳ない。。。。。

 

 (※)

転職したら残業時間が減ったので自分が家事をやる余裕はあるし、

いざ同棲してみたら彼氏はめっちゃ家事する人でした。

思い込みって怖い。

 

まとめ

結婚という変化をポジティブに捉えることで、

前よりもストレスの少ない生活を送ることができました。

 

何もかもうまくいくのは難しいかもしれませんが、

ネガティブでいるのは疲れるだけです。

一旦ポジティブになって、物事を見る目線を変えてたらどうでしょうか。