ふゆこサバイバル

20代会社員女のふゆこです。将来への漠然とした不安を解消しようとするブログ。お金の不安→転職で年収アップ達成しました!

MENU

貯金270万達成!日用品節約ではAmazon&楽天併用が最強だった

f:id:fuyuko1029:20191219195639p:plain 

私が貯金270万円達成までに行った、日用品節約方法を紹介します。
 

↓家計簿アプリのスクショ

f:id:fuyuko1029:20191215172724p:plain

 

今まで色んな節約をやってきましたが、

その中でも避けて通れない、

日用品の節約について紹介します。

 

 1ヶ月1000〜2000円節約できました。
年換算すると、年2万円節約できた

 

例のごとく、楽な節約方法です。

半年に1回しか買い足ししないから。

 

例えばシャンプーを買う頻度はもっと少なくて、1年に1回しか購入してません。
手間も省けてめっちゃ楽です。

 

私の節約方法のメリットや、具体的な方法を紹介します。

 

 

 

日用品はAmazonや楽天でまとめ買い

ドラッグストアよりもネットで買う方が断然安いです。

ネットで買うと各種ポイントがつくのでお得です。

 

ネット通販サイトは
>>Amazon と>>楽天 を使っています。

ネットでまとめ買いの理由

私はAmazonと楽天で、まとめ買いをしています。

理由はこちら。

  • 安い
  • 買う労力を減らせる
  • 予備を切らすことがない
  • 重くない

 

安い

まとめ買いの方が一個あたりの値段が安く設定されている商品が多いです。

例えばこの商品。

 f:id:fuyuko1029:20191219093806j:plain

ドラッグストアでは647円でしたが、Amazonでは606円です。

 

セールの時にまとめ買いすればさらに安い。

買う労力を減らせる

1個ずつ買うのと、10個まとめて買うのでは買う行為そのものにかかる労力が違います。

 

なるべく楽をしたいので、
1ヶ月に1回買い物するよりは1年に1回、どっさり買う方が手間が少ないです。

 

予備を切らすことがない

まとめ買いをしておけば、予備を切らすこともありません。

予備を切らさないことが節約につながります。

 

例えば

シャンプー切らしちゃって、急いで近所のドラッグストアに買いに行く 

みたいな事をゼロにできます。

 

シャンプー切らしちゃってる時ってとにかくシャンプーが必要な状態なので、価格を比較してより安いものを買おう!みたいな余裕もない。

割高なものを買ってしまって、浪費につながってしまいます

 

まとめ買いをすれば、こういう事態を防ぐことができます。

重くない

店頭でのまとめ買いは買ったあと部屋に運ぶまでが重いし多いし大変です。

ネットで買えば運ぶのは配達の方がやってくれます。

楽です。 


以上の理由から、私はネットでまとめ買いをしています。

 

Amazonと楽天、どっちがいいの?

Amazonと楽天、どっちがいいかというと、どっちも一長一短です。

商品によって使い分けています。

 

Amazonと楽天のメリット・デメリット

・楽天のメリット
ポイントがつく。会員登録無料。

・楽天のデメリット
送料がかかる。

 

・Amazon Primeのメリット
送料無料。
・Amazon Primeのデメリット
会員費が年4900円かかる。

併用が最強!安い方を選ぶ

Amazonと楽天、どちらもメリットもデメリットもあります。

どちらを使えばいいかは、商品によって違います。

 

例えばシャンプー。

Amazonプライムの送料無料込みでも楽天の方が安い

Amazonでは663円/1個。楽天では589円/1個。

▼Amazonでは663円/1個

f:id:fuyuko1029:20191219094040j:plain

 

▼楽天では589円/1個

f:id:fuyuko1029:20191219093947j:plain

 

 

例えば日焼け止め。

こちらは楽天ポイント込みでもAmazonの方が安いですね。

 Amazonでは606円/1個、楽天では900円/1個。

▼Amazonでは606円/1個

f:id:fuyuko1029:20191219093806j:plain

 

▼楽天ではポイント分を引いても900円/1個

f:id:fuyuko1029:20191219093745j:plain

 

 

このように、楽天とAmazonでは意外と価格差が大きい商品があるんです。

 

楽天はポイントがつくのがメリットですが、

ポイントがついてもAmazonより高いと意味がない。

 

Amazon プライムは送料無料がメリットですが、

送料無料になっても楽天より高いと意味がない。

 

なので、比較してどちらか安い方を選んでいます。

 

Amazon Prime会員になったら5020円節約できた

Amazonプライムは会員料金がかかりますが、入っておいた方が節約できます。

 

私の場合、去年だけで

Prime会員費4900円に対して、9920円の配送料を節約できました。

結果として5020円の節約になりました。 

 

↓プライム会員を退会しようとするとこんなものが出てきます。

f:id:fuyuko1029:20191215181017p:plain

 

一回で510円の配送料を節約できる。

510円 × 10回 = 5100円

プライム会員費は4900円。

年に10回以上Amazonで買い物する場合、

プライム会員になっておいた方が節約になります。

 

日用品を買う場合、年に9回なんてすぐです。

年に1,2回だけ複数の商品を注文する場合でも、

発送が分かれていればその分送料がかかるため、意外と送料ってかかっています。

 

ということで、結論として

Amazonプライム会員になった方が節約できます。

 

 

Amazonプライム会員は30日間の無料体験をやっています。

いつでも抜けられるので、試しにやってみたい方は是非どうぞ。

 

丁度今買いたいものがあるって方も、

送料無料狙いで今会員になって、30日経つ前に退会しちゃうのもアリです。

 

学生さんであればPrime Studentに申し込めば

年会費2,450円と半額以下でAmazonプライム会員になれます。

無料期間も6か月と長くていいですよ。

 

>>【Amazonプライム公式】30日間の無料体験を試す 

 

Amazon プライムオススメ動画

Amazonプライム特典は送料無料以外にもあります。

会員になればテレビ番組、アニメや映画が見れます。

 

Amazon prime Videoでオススメの動画はこれ。
>>アイドルマスターシンデレラガールズ を観る 

f:id:fuyuko1029:20191219095216j:plain

アイドルになりたくて、キラキラしたくて夢を追いかける少女たちの、かけがえのない物語です。

ただ女の子がキャピキャピしてるだけのアニメではありません。

そこには苦悩や挫折があります。

全ての夢を追いかけ努力する人かつて追いかけていた人に見てほしいアニメ。


※このアニメ大好きなのでダイマ。笑
この記事の主旨から外れてますが
Amazon prime以外の動画サイトでも見れるので是非見てくだい。見ろ。

 

 

まとめ

以上、私が行っている日用品節約についてでした。

  • Amazon&楽天でまとめ買いで年2万円節約

  • Amazon&楽天併用が最強。安い方を選ぶ

  • Amazon Prime会員になったら5020円節約できた

 

>>【Amazonプライム公式】30日間の無料体験を試す  

f:id:fuyuko1029:20191219193549g:plain

 

>>楽天市場公式 

 

↓おススメ記事