漫画

【エッセイ漫画8】ホワイト企業に転職したのに、いつもイライラしている自分が嫌だった。

漫画一覧へ  前へ  次へ

f:id:fuyuko1029:20200122232428p:plain f:id:fuyuko1029:20200122232745p:plain f:id:fuyuko1029:20200122233143p:plain f:id:fuyuko1029:20200122233204p:plain

転職後の会社

転職して色々と驚きがありました。

・社員の雰囲気、文化

・仕事のやり方

・給料

あらゆることが前の職場と違いました

どれも私にとって素晴らしいものでした。

似た業種なのに、会社が違うとこうも違うのか…!と感激でした。

前の会社の先輩に言われた

「どこもこんなもんだよ」

「うち(※前の会社)はゆったりしてる方だから」

は、全部違いました

まあ、考えてみたら当たり前なんですよね。

だって先輩たちは転職経験者じゃないから、

他の会社がどうなのか知らないわけですし。

というわけで

もし現状に不満があるけど「どこもこんなもん」と思って踏み切れない方も

転職してみた方がいいと思います。

本当に会社によって文化や忙しさは全然違います。

転職マジでおススメです。

些細な気遣い

↓これについて。

f:id:fuyuko1029:20200122232745p:plain

これは一例ですが、

転職後の会社は他にもたくさんの気遣いをしてくれる人ばかりでした。

(こんなんで感動するとか、私ってチョロい。)

そうやってお互いを助け合ってカバーするのが風土になっているようです。

前の職場では

女性(=アシスタント)からはこういった気遣いを受けたことがあります。

とても仲良くして頂いていた一部の方を覗いて、

男性からはありませんでした。

男性(=エンジニア)とは、常にピリピリしていて気遣いなんてできる世界ではなかったです。

切磋琢磨ともまた違う、微妙な空気感がありました。

とにかくみんな忙しかったので、

「余計な仕事を増やしたくない」

「余計な仕事になりそうなことは見て見ぬふり」

という文化でした。

転職後は男女関係なく

お互いを気遣う文化に触れて

なんてみんな優しいんだ…!」と感動しました。

ただ、

転職前はまともな精神状態ではなかったため

・些細な気遣いをする人が周りに少なかったのか 

・優しくされていたのに、些細な気遣いに気づけないほど私が疲れていたのか

どちらなのかわかりません。

両方かもしれません。

つづく!

意見や感想、お待ちしております!

反論や気になるところ等何でもどうぞ~!

漫画一覧へ  前へ  次へ