節約・投資

【年間300万貯金】家賃交渉、引っ越し、スマホ代削減で年間29万節約!

こんにちは。ふゆこです。

世の中には様々な節約ノウハウが溢れていますが、いろいろと試した結果

2020年に貯めたお金はは300万になりました。

総資産としては600万達成!

節約・貯金のためにやったことは色々ありますが、

今回は中でも「家賃」「スマホ代」の固定費削減についてまとめました。

  • 自炊をしたり
  • 特売の安いお肉を買ったり
  • 趣味を少し我慢したり
  • ポイントを駆使したり

「色んな努力をしているのに、なかなかお金が貯まらない…」

f:id:fuyuko1029:20210203202313p:plain

という方にお勧めなのが、固定費の削減です。

基本情報として、私は

  • 20代女
  • 会社員
  • 独身
  • 2人暮らし

です。

状況が異なる方は沢山居ると思いますが、参考にできる部分もあると思います。

結論(節約金額)

固定費削減の結果が下記です。

固定費削減だけで、約37万円の節約になりました。

f:id:fuyuko1029:20210131220007p:plain
  • 引っ越しや乗り換えにかかった手間、労力
  • 引っ越しや乗り換え時の手数料、契約料

を加味しても、年間37万の節約はやる価値ありました!

1回作業しただけで来年からも同じ額を節約できる。

ここが固定費節約の良いところですね。

固定費とは?

f:id:fuyuko1029:20210203193055p:plain

固定費」とは下記です。毎月必ず一定の額を払っている項目です。

固定費

  • 家賃
  • スマホ代
  • ネット代
  • 保険費
  • 車関連費
  • 光熱費の基本料部分

これに対し、「変動費」は以下です。

変動費

  • 食費
  • 光熱費の変動部分
  • 日用品代
  • 趣味代
  • 交通費
  • 医療費

等々

固定費削減のメリット

固定費を削減するメリットは、「一度減らす作業をしてしまえば、毎月節約できる」ことです。

例えば、

家賃であれば管理会社と交渉し1,000円の家賃を削減できた場合

次の月からは何の作業もしなくても、自動的に毎月1,000円節約できます。

これに対し、

食費や光熱費の節約は、その都度「安いものを探す」などの作業が必要です。

固定費の削減は

1回やってしまえば時間がかからず自動的に行える、とっても楽な節約です。

家賃削減

おススメの手段

  • 引っ越し
  • 家賃交渉

私は去年引っ越しを行い、半年前に家賃交渉を行いました。

結論から言うと、年間204,000円の節約になりました。

引っ越し

転職に伴い、引っ越しを行いました。

引っ越しによって、年間約190,000円の節約になりました。

転職前は

  • 築浅
  • 1k 8畳
  • オートロック
  • 家賃6万円

の物件に住んでいました。

「築20年以上の物件ってヤバそう…」

「オートロックじゃないとセキュリティ的に怖い」

という先入観で、こういった物件を選んでいました。

でもよく考えたら、

  • 実家は築25年くらい
  • 祖父の住むマンションは築ウン十年
  • もちろんオートロックではない

そんな中で快適に過ごしていた自分を思い出し、ちょっと挑戦してみよう!と思いました。

引っ越し後の物件は

  • 築27年
  • 2DK
  • オートロックではない
  • 家賃43,000円

にしてみました。

内見に行くまでは「築27年ってどうなんだろう?」と思っていたのですが

f:id:fuyuko1029:20210203211507p:plain
  • リフォームされていて綺麗な物件
  • 古い感じがあり、階段を上るとキイキイ音が鳴るような物件

両方ありました。

もちろん、綺麗な物件を選び、入居しました。

現在、壁が薄くて隣人の足音や声が響くといったことも全くありません。

というか、「本当に住んでる?」と思うくらい静かです。

ただ、外から見えない内部の水回りは古くなっていました。

入居後に管理会社さんに連絡し、対応してもらったので今は問題ありません。

※もちろん部品の交換費等は大家さん持ちです。老朽化が原因なので。

両方の物件を経験して思うことは、

「ちゃんと内見して良い物件を選べば問題ない!」

「この程度の対応で済むなら、ちょっと広くて家賃が安いほうが断然良い!」

という事です。

f:id:fuyuko1029:20210203204645p:plain

年間19万も支出が減る

ものすごいインパクトでした。

家賃交渉

家賃比較サイトで自分の部屋の相場を調べ、

管理会社に「相場レベルまで家賃を引き下げてほしい」と交渉するだけです。

私の場合、アパート入居当初から水回りが古くなっていて、管理会社側の落ち度が少しあった状態です。

また、間取りや立地は満足していたので、長期的に住みたいと考えていました。

そこで、下記の点も付け加えて交渉しました。

  • 相場よりも2,000円程度割高 
  • 水回りが古い(管理会社側の落ち度)
  • もし交渉に応じてくれたら、長く住むことを考えている

その結果、1,000円の家賃削減になりました。年間12,000円の節約です。

メールで管理会社さんとやり取りしただけでなので、実作業時間は1時間程度

「1回だけ1時間交渉して、その後ずっと月1,000円節約できるようになった」という事になります。

かなりコスパの良い節約になったと思います。

正直2,000円削減しかったのですが、

あまり交渉を粘りすぎて管理会社さんと揉めるのも嫌でした。

ケンカしたいわけではないですし、管理会社さんの言い分もかなり納得できたので、1,000円に落ち着きました。

f:id:fuyuko1029:20210203193102p:plain

参考にした本は下記です。

法的な話や、体験談も載っていて参考になりました。

↓「節約したいのに本を買うなんて…」と思う方には図書館がおススメ。

下記リンクから、全国の図書館の蔵書検索ができます。

calil.jp

スマホ代の削減 (格安SIM)

おススメの手段

  • 楽天モバイル
  • その他格安SIM

もともと大手キャリアを使っていたので、毎月7,000円くらいスマホ代に消えていました。

現在は>>楽天モバイル を使っていて、スマホ代は毎月0円です。

すごいですよね。0円です。1年間無料キャンペーンがあるからです。

以前のスマホ代と比べると、年間84,000円の節約になりました。

自分が使っているのが楽天モバイルなので、楽天モバイルを紹介していきます。


楽天モバイルのメリット

f:id:fuyuko1029:20210203204645p:plain

  • 3大キャリアよりも安い(初年度無料)
  • 楽天市場でのポイントが1%増える
  • 電話代が0円(国内電話かけ放題)
3大キャリアよりも安い 

最近、3大キャリアが新プランを次々と出しました。

●ドコモ「ahamo」

●ソフトバンク「SoftBank on LINE」

●au「povo」

これらのどのプランと比べても、楽天モバイルはお得です。

f:id:fuyuko1029:20210131212130p:plain

基本料はあまり変わらないですが、

電話等のオプションまで考えると、月額利用料はかなり差がつきます。

また、楽天モバイルは初年度無料キャンペーンも行っていますので、

乗り換えてから1年間はスマホ代が全くかからない状態になります。

詳しくは楽天モバイルの公式サイトに書いてあります。

>>楽天モバイル公式サイト 

楽天市場でのポイントが1%増える

楽天モバイルを利用することで

楽天市場で購入した商品の価格のうち、1%分ポイントが増えます。

楽天市場で普段買い物をしない人でも、楽天市場でのポイント増加はかなりメリットになります。

楽天市場でふるさと納税を行うことで、ポイントが沢山もらえるからです。

楽天ポイントは、ドラッグストアやスーパーなどで使えます。

  1. 楽天市場でふるさと納税を行う
  2. 楽天ポイントを沢山もらう
  3. ドラッグストアやスーパーで楽天ポイントを使う

普段楽天市場を利用しない人にも、この節約はかなりおススメです。

↓詳細は下記の記事で触れています。

ふるさと納税ってメチャクチャ簡単でお得です!みんなもやろう!

1万円節約!ふるさと納税4つの手順。感想を具体的に紹介

電話代が0円(国内電話かけ放題)

「Rakuten Link」という電話アプリで電話をかければ、電話代が0円です。

もちろん、無料のアプリです。

network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルのデメリット

通信品質がデメリットです。

auと楽天の2台持ちの友人が言うには、品質の差はあるとのこと。

でも、それ以上に楽天が安い事によるメリットのほうが大きいと思う。と言っていました。

個人的には全く気になりませんが、

気になる人も居るのが事実だと思います。

この辺は、自分の満足度や要求レベルとの相談ですね。

楽天モバイルについての新情報(オマケ)

2021年1月29日に発表された、Rakuten UN-LIMIT のアップデートプランも話題ですね。

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0129_01.htmlより抜粋

f:id:fuyuko1029:20210205063212p:plain

楽天モバイル公式サイト より抜粋

少ないデータ容量であればかなり格安です。

私は毎月6GBくらいの利用料なので、1,980円に抑えられそうです。

正直、楽天の1年無料期間が終わったらより安いキャリアに乗り換えようかと検討していましたが、

このアップデートプランが出たため、乗り換えずに維持しようと思っています。

まとめ

  • 家賃
  • スマホ代

の固定費削減のおススメの手段は以下です。

家賃節約

  • 引っ越し
  • 家賃交渉
スマホ代節約

  • 楽天モバイル
  • その他格安SIM

固定費削減の全体像を見ると、「家賃」と「スマホ代」の割合がかなり高い事が分かります。

引っ越しは時間がかかりますが、その分大きな効果が見込めます。

賃貸の方は、ぜひ参考にしてみてください。

f:id:fuyuko1029:20210131220007p:plain
  • ネット代
  • 電気代
  • 車関連費

の節約については、↓の記事で紹介しています。 

【年間300万貯金】ネット代、電気乗り換え、保険の見直しで年間8万円節約!