節約・投資

【利回り4.2%】月1万の配当金のために買った31銘柄公開【日本高配当株投資】

こんにちは!ふゆこです。

節約オタクふゆこ
  • 奨学金返済をしながら月10万生活
  • 20代で1000万貯金
  • 転職で年収150万アップ
  • 高配当株で配当金月1万達成
  • 脱サラしてフリーランスに

今回は「私が月1万の配当金のために買っている銘柄紹介」です!

※この記事の動画版はこちらです↓

投資って難しいですよね。
私も最初は「インデックスって何?」「高配当って何?」

という状態だったんですけど、コツコツ続けて

ふゆこ

先日ついに、配当金月1万円を達成しました!

↑ふゆこの配当金管理アプリの画面。
ふゆこの高配当株ポートフォリオ
  • 米国高配当株と日本高配当株を50%ずつ保有
  • 米国高配当株は「SPYD」「VYM」「HDV
  • 日本高配当株は個別株の31銘柄
ふゆこ

今回は日本高配当株31銘柄を紹介!

いぬ

高配当株投資やりたい!

いぬ

でも、、、何からやったらいいの!?

  • 配当金が下がらない
  • 潰れない
  • 株価の上昇も見込める

そんな成績優秀な企業ってどうやって選べばいいの?

ふゆこ

という疑問に答える記事です!

ふゆこ

もちろん、株式投資なので元本保証ではありません

自己責任でお願いします

結論

やることはシンプルです。

結論
  1. こびと株の10条件」を満たす銘柄をお気に入り登録しておく
  2. お気に入り登録した株の配当利回りが3.75%以上になったタイミングで買う

こびと株.com」という有名な高配当株ブログがあるんですけど

私はこの「こびと株.com」で高配当株の勉強をしました。

いぬ

こびと株の10条件って何?

具体的にどうやって調べるの?

ふゆこ

ちゃんと分かるように

このあと具体的に説明します!

私はこびと株さんの真似をして、

1年半かけて日本高配当株だけで年間配当金9万円を達成できました。

もちろん買うタイミングによりますが、

私の真似をすれば、配当金月7千円は到達できるはずです

持っている銘柄紹介

私が現在保有している銘柄はこちらです。

平均で配当利回りは4.18%なので、税引き後で3%以上の配当金を確保できています。

買うタイミングも良かったようで、2年で37万円(23%)のプラスになりました!

配当金だけでなく、資産が元手よりも増えています。

そんなにお金を用意できない!という人へ

いぬ

元本163万円!?

そんなにお金ないよ!庶民には無理って事?

ふゆこ

安心してください!

私も5,000円から始めました

私が一番最初に購入した日本株は「沖縄セルラー電話」です。

4,555円で2株購入しました。

そこから2年間かけて、コツコツと資産を積み上げていきました。

焦らずやっていきましょう!

※沖縄セルラーは株式分割を行ったので、1株2,790円です。(2022年11月25日現在)

日本株は通常100株からなので、かなりのお金が必要になってしまうんですよね。

SBI証券 なら、1株から業界最安値クラスの取引手数料で高配当株が始められます。

SBI証券 でちょっとずつ投資していくのが庶民にもできる優しい投資ですね。

最初は1株でも大丈夫です。

時間をかけて、最終的に銘柄数を増やして業界分散をしていければOKです。

財務優良な企業とは?

いぬ

財務優良な企業

って具体的にどういうこと?

基本的な考え方

基本的な考え方
  • 業界を分散
  • 会社数を分散(30社以上)
  • 配当利回り3.75%(税引き後3%)以上
  • 配当金だけでなく株価も下がりにくい

業界を分散:たとえば自動車業界だけ保有していたら、自動車業界全体が低迷した時に株価も配当金も減りやすいですよね。なのでさまざまな業界に分散しようということです。

会社数を分散(30社以上):たとえば1社だけ保有していたら、その会社が潰れたら株価はゼロ、配当金もゼロです。30社以上に分散すれば、1社潰れても資産の減少は3.3%以下で済みます

配当利回り3.75%(税引き後3%)以上:配当利回りは高い方が嬉しいので、10%の株を買いたくなりますが、そんなにうまい話はありません。配当利回り8%以上は大抵罠銘柄です。

ふゆこ

こういう会社の株をバランスよく買い集めて

じぶんファンド」を作ろう!ということです

いぬ

なるほど〜

えっと、じゃあ…

いぬ

株価だけでなく配当金も下がりにくい企業って

どういう会社なの?

こびと株の10条件

こびと株の10条件
  1. 税引前の配当利回りが3.75%以上
  2. PBRが高水準ではないこと(目安レンジ:0.5倍~1.5倍)
  3. 配当政策が分かりやすく、配当実績に納得できること
  4. 配当継続力が高いこと
  5. 売上高が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  6. 売上高営業利益率が10%以上
  7. 1株あたり純利益及び1株あたり純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  8. 自己資本比率が50%以上
  9. 流動比率が200%以上
  10. 総資産に占める現金等の割合が高く、長期的に上昇傾向

こびと株の10条件」より引用。

こびと株の10条件」には、

  • その会社が財務優良・配当安定かどうか?
  • その会社が今買い時かどうか?

この二つの内容が混ざっています。

  • ③〜⑩が、「財務優良、配当安定」を表す判断基準。
  • ①、②は買うタイミングを判断するための数字。
  • まずは③〜⑩を満たすか確認して
  • 株価が下がって①②の条件を満たすようになったら購入!

ぜひこびと株さんの記事を読んでみてください。

最初はとっつきにくいかも知れませんが、めちゃくちゃ大事なことが書かれています。

いぬ

専門用語多くね?

初心者にはキツイ!

ふゆこ

私も最初はチンプンカンプンでした!

ちょっとずつ調べていけばOK!

暗記しなくてOK!

営業利益率、自己資本比率などの調べ方

こびと株の10条件
  1. 税引前の配当利回りが3.75%以上
  2. PBRが高水準ではないこと(目安レンジ:0.5倍~1.5倍)
  3. 配当政策が分かりやすく、配当実績に納得できること
  4. 配当継続力が高いこと
  5. 売上高が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  6. 売上高営業利益率が10%以上
  7. 1株あたり純利益及び1株あたり純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  8. 自己資本比率が50%以上
  9. 流動比率が200%以上
  10. 総資産に占める現金等の割合が高く、長期的に上昇傾向

こびと株の10条件」では「営業利益率が10%以上」とか買いてあります。

いぬ

つまりどういうことだってばよ…

ふゆこ

用語の意味はこちらの動画で説明しました!

ふゆこ

この記事では、用語の意味ではなく「どうやって調べるか」に着目して説明していきます!

「営業利益率が10%以上」かどうかは、

IR BANKというサイトで調べられます。

たとえば、「沖縄セルラー」という会社の財務を調べてみましょう。

「沖縄セルラー」と入力して検索します。

検索結果に「沖縄セルラー」が表示されるので、会社名かコードをクリック。

「決算」をクリック。

そうすると、決算情報が載っています。

売上高は長期的に上昇トレンド。

売上高営業利益率は20.68%。10%以上が目安なので、めちゃくちゃ高いです。

配当金も上昇傾向。

などなど、このページであらゆる財務情報が確認できます。

配当政策、事業の将来性

こびと株の10条件
  1. 税引前の配当利回りが3.75%以上
  2. PBRが高水準ではないこと(目安レンジ:0.5倍~1.5倍)
  3. 配当政策が分かりやすく、配当実績に納得できること
  4. 配当継続力が高いこと
  5. 売上高が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  6. 売上高営業利益率が10%以上
  7. 1株あたり純利益及び1株あたり純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  8. 自己資本比率が50%以上
  9. 流動比率が200%以上
  10. 総資産に占める現金等の割合が高く、長期的に上昇傾向

こびと株の10条件」に、「③配当政策が分かりやすく、配当実績に納得できること」とあります。

また、投資をするからには今までのデータだけでなく将来性も大事ですよね。

いぬ

配当政策会社の将来性って

どうやってしらべるの?

配当政策事業の将来性はIR BANKに書いていません。

私は下記のように調べています。

配当政策・将来性の調べ方
  • 「配当政策 〇〇(企業名)」で検索
  • 企業サイトの「IR情報」「投資家向け情報」を見る
  • 有価証券報告書を読む
  • 決算説明会のプレゼン資料を読む
  • 中期経営計画を読む

有価証券報告書」「決算説明会のプレゼン資料」「中期経営計画」は、どれも企業サイトの

IR情報」「投資家向け情報」の部分に書いてあります。

ふゆこ

有価証券報告書」は難しいので、最初は「決算説明会のプレゼン資料」「中期経営計画」を読むと良いですよ!

配当利回りが3.75%以上になったら購入

以上のように、「こびと株の10条件」の③〜⑩を満たすがどうかチェックして

満たしそうであれば、その銘柄をマークしておきます。

そして、①②のように株価が下がって配当利回りが上がり、PBRが低くなったタイミングで買いましょう。

こびと株の10条件
  1. 税引前の配当利回りが3.75%以上
  2. PBRが高水準ではないこと(目安レンジ:0.5倍~1.5倍)
  3. 配当政策が分かりやすく、配当実績に納得できること
  4. 配当継続力が高いこと
  5. 売上高が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  6. 売上高営業利益率が10%以上
  7. 1株あたり純利益及び1株あたり純資産が長期的に上昇トレンド(上昇率は不問)
  8. 自己資本比率が50%以上
  9. 流動比率が200%以上
  10. 総資産に占める現金等の割合が高く、長期的に上昇傾向

いぬ

財務優良な銘柄が見つかった!

今すぐ投資したい!

ふゆこ

気持ちはわかる!でも落ち着こう!

配当利回りが3.75%以上になったタイミング(つまり、株価が下がったタイミング)で書いましょう。

株価は10年に1回くらいのスパンで暴落するものなので、

慌てず頃合いを待ちましょう。

ふゆこ

投資資金はあなたの大事なお金です!高値掴みにならないよう、慎重に時期を考えましょう!

おすすめ証券会社

日本株は基本、100株単位でしか買えません。

でも、100株単位で「私がもし今月から高配当株投資を始めるなら」の銘柄を買おうとすると、300万円以上かかってしまいます

業界分散を十分に行い、安定した配当金を得るには

30銘柄以上は保有したいところ。

だからこそ、日本高配当株は1株単位で投資ができる証券会社でやるべきです。

1株単位で日本高配当株をやりたい方におすすめなのが SBI証券 です。

SBI証券の良いところは

  • 少額で分散投資ができる
  • 日本株の取引シェアNO.1
  • 買付手数料無料
  • 取り扱いファンド数がトップクラスに多い

です。

日本高配当株だけでなく、米国高配当株投資をやりたい方やNISAにも向いている証券会社です。

ふゆこ

私が今から始めるとしても、絶対SBI証券を選びます

私も投資ゼロ、貯金ゼロから始めて

コツコツと投資をして

今では月1万円の配当金をいただけるようになりました。

↑私の年間の配当金額。

一緒に頑張っていきましょう!

↓こんな動画も出していますので、参考にしてください!