節約・投資

節約好き田舎民の車費用 vs. 車無し都会民の交通費【生涯費用を比較】

こんにちは、ふゆこです!

セミリタイア目指して節約中なのですが

こういう流れをよく目にします。

倹約系インフルエンサー「車は不要です!」

都会民「なるほど!」

田舎民「えー?車は必要だよ!(# ゚Д゚)」

ということで

節約好き田舎民の車費用

vs.

車無し都会民の交通費

ファイッ!!!!!

<この記事で分かること>

  • 節約好き田舎民(私)が一生車に乗るといくらかかるのか?
  • 東京都民の平均交通費・家賃と比べどちらが高いか?

節約好き田舎民の車費用 vs. 車無し都会民の交通費

最初に結論だけまとめておきます。

細かい条件は、下に書いておきました。

田舎+車 vs. 都会+電車の比較

f:id:fuyuko1029:20210327191316p:plain

私は車代をメチャクチャ節約しています。

中古で30万の軽自動車を買い、

ほぼ会社の通勤補助内でガソリンを使用しています。

それでも「都会住みで車無しの場合の交通費」よりも高くなってしまう

f:id:fuyuko1029:20210327191402p:plain

計算する前は

「車費用めちゃ節約してるし、かなり安く抑えられてるんじゃない?w」

とか思っちゃってました。

スミマセン。

車はかなりの高級品でした。

f:id:fuyuko1029:20210325231305p:plain

 「田舎は家賃が安いからOK」は安易な考え

田舎は家賃が安いため、

単純に

「田舎での車代+家賃」

「都会(車無し)での交通費代+家賃」

を比較したら、田舎+車のほうが安いです。

f:id:fuyuko1029:20210327191456p:plain

でも、都会は

  • 平均賃金が高い
  • 求人が多い
  • 大学が沢山あるため、子供の大学進学時、下宿や交通費代が低くなる可能性大

という金銭的メリットも存在します。

f:id:fuyuko1029:20210203211507p:plain

なので、単に

「家賃まで考えたら、車を持っていても田舎ならトータルお得」

とは言えないです。

節約好き田舎民の車費用

前提;リベ大両学長の車不要の話

「リベラルアーツ大学」

というお金に関するメディアでは「車は基本不要」と言われています。

f:id:fuyuko1029:20210327174828p:plain
https://twitter.com/freelife_blog/status/1375055030714212356より引用

一生に約4,000万円!

ひええ

f:id:fuyuko1029:20210203194254p:plain

しかし

節約大好きな私からすると

「4000万円はいくらなんでも高すぎないか?」

「私は車費用を節約してるし、もっと安いのでは?」

という感じです。

4000万という金額は

「見栄」とか「新品」とかを大事にする人が車を所有した場合の資産です。

節約した場合どうなるんでしょうか?

ということで

  • 田舎&節約好き代表として私のデータ
  • 車無し都会代表として東京のデータ

を用いて

  • 節約好き田舎民(私)が一生車に乗るといくらかかるのか?
  • 東京都民の平均交通費・家賃と比べてどうなのか?

を計算しました!

節約好き田舎民の車費用

中古30万円の軽自動車を、8年ごとに50年乗った場合の計算です。

f:id:fuyuko1029:20210327175611p:plain
車の年間費用の計算

年間費用ですが、

タイヤ購入や車検など、数年ごとの出費があるため単純に計算できません。

そこで、8年ごとに車を買い替えると仮定し

(8年間の費用)÷ 8 =(年間費用)

という計算で、年間費用を出しました。

年間支出は約11万円

8年間の車総費用は121万円でした。

50年間車を運転し続けるとすると、

一生の車総費用は758万円です。

費用の内訳

実際私が使っている金額です。

会社からの補助金として通勤補助を受け取っています。

通勤補助の分は、費用からマイナスしました。

f:id:fuyuko1029:20210327175627p:plain

リベ大の試算「一生に4,000万」

よりも、だいぶ安いです。

とはいえ1,000万近くかかっているため

決して小さな出費ではありません。

車の使用用途は下記です。

・近所のスーパー(週に1回)

・通勤(毎日10km)

・帰省(数カ月に1回、実家まで40km)

f:id:fuyuko1029:20210327195522p:plain

私は

「車は単に通勤のために必要」

「雨風凌げれば、オーディオ類とかはぶっ壊れててもいいや」

ということで、中古の軽自動車を買いました。

30万です。

右のスピーカーが壊れて音が出ません。

しかし、音は左から出るのでオッケー????

助手席のドアロックも壊れています。

鍵はかかるんですが、開けにくい。

車検は通ってるのでオッケー????

都会+電車(車無し)の費用

東京都民の平均交通費

東京都民の1ヶ月あたりの平均交通費は8,814円です。

f:id:fuyuko1029:20210327190350p:plain
都民のくらしむき(年報) 平成29年より引用

50年分の交通費は528万円でした

都会と田舎の家賃の差

東京と田舎の家賃ですが、

東京都内でも田舎暮らしでも、家賃はかなりピンキリです。

平均値を出すことにはあまり意味がない気がします。

しかし、少なくとも1万円位は東京より田舎の方が安いんじゃないでしょうか。

都会の方が田舎よりも1万円家賃が高いとすると、

50年でかかるお金は600万円です。

「都会+電車(車無し)」と「田舎+車(節約)」の自動車費用比較

50年間でかかる費用を比較すると、下記の結果になりました。

①交通費のみを比べた場合
f:id:fuyuko1029:20210327191402p:plain

758(節約した場合の車費用)-528(都民平均交通費)=230万円

車費用(田舎)の方が230万円多くかかります。

②交通費+家賃の差額を考慮に入れた場合
f:id:fuyuko1029:20210327191456p:plain

528(都民平均交通費)+600(都会と田舎の家賃差額)=1128万円

1128(都会の家賃差額+交通費)758(節約した場合の車費用)=370

交通費+家賃(都民)の方が370万円多くかかります。

「車は基本不要、必要なら中古」はかなり正しい

家賃分を考慮し、かつ車費用を節約すれば

田舎+車の方が安いことがわかりました。

逆に、車費用に対して「見栄」「新品」というこだわりを持ってしまうと

確実に都会+電車よりも高くなります。

f:id:fuyuko1029:20210327191730p:plain

差額は3000万円以上。。。やばいですね。

「車は基本不要」

「どうしても必要なら中古」

という両学長のアドバイスは、かなり正しいものだと思います。

都会と田舎、場所によるメリット

都会には金銭的メリットがあります。

 <都会の金銭的メリット>

  • 平均賃金が高い
  • 図書館や博物館などの公共施設が充実
  • 近場に大学が多いため、子供の大学進学時の交通費や一人暮らし費が減る可能性大

田舎暮らしは、金銭的メリットよりも心理的メリットの方が多い印象。

 <都会の金銭的メリット>

  • 家賃が安い
  • 野菜や米が安い
  • 満員電車無し
  • 自然が多い

考え出すとキリがありませんが、

都会の方が金銭的メリットは大きそうです。

そう考えると、

「家賃を考慮したら、田舎+車の方がお得だ!」

という主張はなんだか横暴かなあ。

どちらにしても、車はかなりの出費になります。

かなり限界まで節約しても

車無し公共交通機関生活には金銭面で負けます。

得られた教訓

今回の比較から得られた教訓は下記です。

  • 車がどうしても必要な場合、車代は節約しよう
  • 節約してやっと、車無し都会民と渡り合えるくらいの金額まで安くなる

次車を買う時も、気を緩めず安めの車を買いたいと思います!

あるいは、車を捨てて

いっそ都会に引っ越します!w