節約・投資

【図解あり】節約家に共通する3つのメンタル

有名な節約家の方や、私の実体験から

節約家に共通する3つのメンタルについて紹介します。

それはこの3つです。

★「自分」と「世間の普通」を切り分けよう

★悩みを解決しよう

★自分にとって好きな事やどうでもいい事を見極めよう

私は20代の独身女で、一般会社員です。

一昨年くらいまでは年間100万貯金もできなかったんですが

去年は年間300万円貯金を行い

現在の総貯蓄額は600万円を超えました。

<あわせて読みたい>【年間300万貯金】めっちゃ楽!固定費節約6つのコツ①

↓家計簿アプリのスクショ。

f:id:fuyuko1029:20210310175855j:plain

「節約=我慢」ではありません。

私がそう言い切れるのは、

浪費していた数年前よりも、年間300万貯金している今のほうが快適だからです。

「自分」と「世間の普通」を切り分ける

1つ質問なのですが、

本来不要なものに対して、

いわゆる「世間の普通」レベルにお金を使っていませんか?

世間には

  • 月収手取りの15%が食費
  • 「普通」皆このくらいの浪費はしている
  • 「普通」これは持ってる(車、家、テレビ…)

といった意見が溢れています。

f:id:fuyuko1029:20210203211507p:plain

そして、これに踊らされてお金を使うと、

  • 皆と同じようにしてるのに満足できない
  • 節約したいけどできない、よくわからない
  • そんなケチケチしていたらつらいし、そこまでして節約したくないよ

という事になってしまいます。

大事なのは「自分にとって何が幸せか?」です。

  • 自分にとって欲しいもの(本当に求めている、満足のいく浪費)にお金を使う
  • なんとなくお金を使う(=本来は不要なものにお金を使う)ことをゼロにする

これが、1番人生における満足度を高くキープできる節約ですよね。

私の場合は自販機で買い物をしたり、コンビニには行きません。

これは、自販機でジュースを買っても大した満足感は得られないからです。

たった100円でも、不要だから買いません。

細かいところは人によりますが

基本の考え方は万人に共通します。

最初は試行錯誤が必要になりますが、慣れてくれば

「あ、自分は意外とこの部分はお金かけなくても満足できるな」

 

「でもこの部分はご褒美欲しいな」

 

と分かってくるはずです。

そうやって、無理のない節約を続けていくことで

我慢はしてないけど、節約できた!

という結果につなげることができますよ。

満足度についての具体的イメージ

↓の記事でも紹介しましたが

一回生活レベルを下げてみると、真に自分の求める生活レベルが分かったりします。

<あわせて読みたい>【年間300万貯金】圧倒的に貯金するための方法を4ステップで具体的解説

図で書くとこんなイメージですね。

世間では↓くらいの生活が普通で、

現在こういう生活レベルで生活しているとします。

f:id:fuyuko1029:20210312235242p:plain

でも、自分にとってそれが快適かは別問題ですよね。

自分にとって↓くらいの生活が快適だとします。

f:id:fuyuko1029:20210313000742p:plain

でも、これはほとんどの場合

最初は自覚できていないです。

f:id:fuyuko1029:20210203193055p:plain f:id:fuyuko1029:20210312235818p:plain

なので、とりあえず生活レベルを下げてみる。

f:id:fuyuko1029:20210312235842p:plain

ここに差がありすぎると「つらい」となります。

「つらい」と感じるかどうかで、自分の求める生活レベルが分かります。

f:id:fuyuko1029:20210313001756p:plain

なので、つらい部分だけ生活レベルを上げたり、工夫したりします。

↑の図の場合だと、食事と趣味にはお金をかけて

住宅、電気・ガス、日用品は 生活レベルを下げたままでも大丈夫です。

これで、自分にとって快適で無駄のない生活レベルが完成するわけです。

  • 「世間の普通」は、自分にとって快適とは限らない
  • 「世間の普通の生活レベル」は無視
  • 自分にとって快適なレベルを模索しよう

悩みを解消しよう

節約したい方はまず悩みを解決するのが1番なんじゃないかと思うんです。

・会社の人間関係

・セクハラ

・パワハラ

etc…

こういう、ある種の危機に置かれている人にとって

「節約、貯金」とは、かなり遠い存在のはずです。

  • 深刻な悩みは現在の自分を揺るがすもの
  • 節約、貯金は未来を見据えたもの
f:id:fuyuko1029:20210313003133p:plain

深刻な悩みがある状態は、

現在の自分の土台が危ういということです。

この状態で節約しようとしても、おそらくけっこうつらいと思います。

f:id:fuyuko1029:20210313092530p:plain
「マズローの欲求階層」https://studyhacker.net/maslow-hierarchyより抜粋

ストレスを解決したら、節約も上手くいった

私は以前、↓の漫画で描いたような悩みを抱えていました。

<あわせて読みたい>【ミソジニー漫画】つらすぎて転職したけどイライラは無くならなかった話1 

f:id:fuyuko1029:20191228233057p:plain
  • 生きる意味が分からない
  • 会社がつらい
  • イライラする

こういう状況で、節約どころではなかったです。

ストレス解消のために浪費を繰り返していました。

でも、

ストレスを解決したら、

節約や貯金も上手くいくようになりました。

将来の事を見据えて生きることを意識できるような、心の余裕が生まれました。

  • まずは生活の土台を安定させよう
  • 悩みを解決しよう
  • ストレスによる浪費を減らそう

悩みはあるけど、節約を頑張っている方へ

逆に、深刻な悩みがあるのに節約できている人は

結構精神力あると思います。

すごいです

すごいんですが、そのままではいつか息切れしてしまいます。

悩みの解決に向けて

  • 少しでも休む
  • 職場が原因なら転職活動を始める
  • 心療内科やカウンセリングを受ける

等の対策を考えましょう。

って、言うだけなら簡単ですよね。ごめんなさい。

でも、自分が変えないと状況は変わりません。

ちょっとずつで良いので、変えていきましょう。

あなたの好きなことは何?どうでもいいことは何?

節約というと、

  • やりくり
  • テクニック

とかに目が行きがちですが、

どこを削るかは、結局自分と向き合うのが1番です。

自分にとって不要なものは削り

好きなものは他人よりもお金をかけていい。

無理して好きなものをやめてお金を貯めても、

なんのために生きているのか分からなくなってしまいます。

自分の好きなこと・やりたい事がわからない人って結構いると思います。

そういう人に、

「世間の普通の支出なんて気にせず、

自分の好きなことにお金をかけて、

そうでないものは切り捨てれば節約できるよ」

って言ったって、自分の軸がないから、自分の好きなことに振り切れないんですよね。

f:id:fuyuko1029:20210203202313p:plain

だから、

「なんとなく流行ってるし、これは買っておこう」

「年収〇〇万の家計簿ってみんなこんな感じなのか。同じ感じにしよう」

みたいなことになりがちです。

自分の満足を主軸に考えないから、

たいした満足もできない上に貯金もできない。

その結果、

「頑張ってるのになんだかしんどいなあ」

という状態になるんだと思います。

一見、無関係で遠回りですが、

「実直に自分と向き合うこと」と「節約貯金」は密接に関係しています。

f:id:fuyuko1029:20210203193102p:plain

これが実は1番近道です。

  • 自分を知ろう
  • 実直に自分と向き合おう
  • 好きな事に振り切ろう

節約は人生

私は節約が好きで、もはや趣味の域になっています。

収入に対する貯蓄の割合が高い人(貯蓄率が高い人)の

Twitterやブログ、書籍などを読むと、必ず

「自分と向き合い、好きなことをやる」

「世間では必要なものでも、自分にとって不要なものは削る」

という考えを背景に書かれています。

自分が節約に成功してから分かったのですが、こういう人たちは

「もともと自分を知っているから節約できた」というわけではないです。

  • 自分を知っているから節約できる
  • 節約を通して自分を知る

この両輪で、試行錯誤しながら節約していきましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございます。

これを読んだ皆さんが、

節約を通して豊かな人生を送れるようになりますように。

↓今回のまとめです。

★「自分」と「世間の普通」を切り分ける

★悩みを解決しよう

★自分にとって好きな事やどうでもいい事を見極めよう